「カルテット」とは


「カルテット」とは、「京のひろば」のメンバーが考案したオリジナルのロールプレイトレーニングで、2015年11月から行われています。グループでの対話を通して、糖尿病など生活習慣病を持つ方たちの動機づけや行動変容につなげるための医療コミュニケーションスキルを身につけます。

 

ロールプレイトレーニングは、テーマを決めて4人1組、あるいはそれ以上で行います。例えば、

糖尿病に関連した内容を対象にした場合は「DMカルテット」

高血圧症に関連した内容を対象にした場合は「HTカルテット」

食事療法に特化した場合は「食事カルテット」

運動療法に特化した場合は「運動カルテット」

人生を考える場合は「生きがいカルテット」などと呼び、

さまざまな状況を想定して「○○カルテット」を体験できます。

 

「京のひろば」では、イベントの構成によっては「カルテット」を体験することができます。

「カルテット」に興味のある方は、お問い合わせください。  2017年1月1日