京のひろばへ ようこそ!

ただいま、10月1日(日)千葉(テーマは血圧)、10月15日(日)札幌(テーマは糖質)でのイベント申込みを受付中です。

是非、ご参加ください。申込みは「参加申込み」からお願いします。(事前申込制)

京のひろばについて

「京のひろば」では、健やかに人生を送るための知恵と元気が得られるイベントを定期的に開催しています。

 

「京のひろば」には、「知識のひろば」、「健康のひろば」、「対話のひろば」の3つの「ひろば」があります。

 

「知識のひろば」

  • 糖尿病など生活習慣病について知識を深めます。
  • 医学・医療の専門家から正しい知識と最新の情報を得ることができます。

「健康のひろば」

  • 食事や運動に関する正しい知識を学び、健康に過ごす方法を身につけます。
  • さまざまなヒントが詰まった料理を一緒に調理し、管理栄養士や食事のプロと一緒に、栄養や食べ方にについて考えます。
  • また、賢く効率的に行える運動も体験します。

 「対話のひろば」

  • 医学・医療の専門家、病気を持つ方、持たない方全員で、会話を通してお互いの知識や悩み、考えを共有し、自分らしい生き方を見つけます。
  • また、医療関係者は、「カルテット」という「京のひろば」オリジナルの教育トレーニングを体験することで、明日からの診療に役立つテクニックを学ぶことができます。

 

「京のひろば」は、生活習慣病を持つ方、そのご家族、未病の方の健康を支援する体験型健康学習会です。

 1型糖尿病の患者会である「シュガール」を支援し、活動も続けています。

 みなさんのご参加を心よりお待ちしています!


第3回京のひろば in 仁風庵

2017年8月6日(日)に、京都市にある国登録有形文化財「仁風庵」にて開催しました。

知識のひろば① 知識の整理

お酒のウソ・ホント

村内千代看護師によるクイズは、日本酒の名前で一番よく使われている漢字は?などのちょっと気になる豆知識と、上手にお酒と付き合うための情報が満載でした。写真は、「ビールが一番好き!」という人が手を挙げています。一番人気は何だったでしょうか?

知識のひろば② 最新情報提供

アルコールの基本と最新情報

原島伸一先生からは、アルコールの基本知識、お酒に含まれる糖質の量、お酒と健康との関係や文化と歴史について幅広いレクチャーがありました。休肝日はなぜ必要か、認知症や寿命との関係など気になる疑問には、エビデンスに基づいて話がありました。

対話のひろば① 

グループディスカッション

お酒と文化と健康

お酒のメリットとデメリットについて、それぞれの経験や考えを出し合い、自由に話し合いました。日々の生活から世界の文化や政治まで、みんなで考えをめぐらせました。


対話のひろば② カルテット

お酒を減らさなきゃ

「お酒を減らさなきゃ」と思っている人が、やる気を出したり、行動を起こしたりするためには、どんな声かけが効果的でしょうか?4人グループで、お酒を減らしたくなるコミュニケーションのスキルに挑戦しました。

健康のひろば

血糖値の動きを知る

血糖値はいろいろな要因で、上がったり下がったりします。今回のお料理では、血糖値はどのように変化するのか?参加者の皆さんも興味津々で、それぞれが血糖値の動きを確認していました。

健康のひろば 調理実習

京都・夏の健康レシピ

調理実習は、京都の暑い夏を元気に乗り切るためのアイディアメニューでした。旬の食材を多く使い、簡単に作れるレシピばかりで、食物繊維が豊富にとれるので、お家でも作りたいメニューです。→レシピ



第2回京のひろば in 浅草

2017年4月16日(日)に、東京都浅草にある「まるごとにっぽん」にて開催しました。

知識のひろば① 知識の整理

血圧のウソ・ホント

石井美穂看護師による血圧教室として、血圧にまつわるウソ・ホントクイズで知識の整理をしました。高血圧は遺伝するの? 岩塩は血圧を上昇させにくいって本当? 愛知県で高血圧による死亡が最も少ない理由はモーニング? みなさんはホントだと思いますか?

知識のひろば② 最新情報提供

血圧の目標値を知ろう

京都大学の原島伸一先生からのレクチャーは、血圧に関する最新の研究結果や知識と、それに基づいて血圧をどのようにコントロールしたらよいかについてお話がありました。

明日から活用できる分かりやすいお話を聞いて、みんなでしっかり勉強しました。

健康のひろば 調理実習

目からウロコのおいしい減塩 乳和食献立

料理家小山浩子先生から教わる乳和食は、牛乳を和食に使うことで味が濃くなり、食塩を減らしてもまったく薄味にならないおいしい減塩献立です。実習では、ご飯、お味噌汁、おかず4品で、なんと塩分2.7g!→レシピ


健康のひろば 

血圧・血糖値の動きを知る

血圧や血糖値は、どんなときに上がったり下がったりするのでしょうか?会の中でそれぞれ気になる値を測定しています。乳和食を食べる前と後で、血糖値はどうなったでしょう??まずは測定してみるのも、血圧や血糖値を意識する生活の第一歩!

対話のひろば

血圧を意識する生活

血圧や血糖値について、生活の中でどのように意識していけばよいか、また、医療スタッフが病気を持つ方や一般の方に対してどのように支援していけばよいか、対話の中から出されたたくさんの素晴らしい意見や知識に、お互い納得!勉強になりました。

講師紹介 

小山浩子先生(料理家)

ミルクを和食のだし代わり、水代わりに使う乳和食の開発者。健康と作りやすさに配慮したレシピにはファンが多く、『目からウロコのおいしい減塩「乳和食」』では、2014年グルマン世界料理本大賞イノベイティブ部門世界第2位を受賞。 http://koyama165.com/



第1回京のひろば in 仁風庵

2017年2月19日(日)に、京都市にある国登録有形文化財「仁風庵」にて開催しました。

知識のひろば①

北海道❅糖尿病あるある

北海道の糖尿病看護認定看護師のお二人が、広い北海道での通院の苦労話や、食文化、病気との向き合い方の違いなどを紹介してくれました。息の合った二人による北海道〇×クイズも、とても盛り上がりました。

知識のひろば②

私たち フレイル予備群?

京都大学の原島伸一先生からは、心や体が弱った状態であるフレイルと、その予防についてのレクチャーがありました。写真は、片足立ちが何秒できるか、みんなで挑戦している風景です!

健康のひろば 調理実習

京都の知恵を生かす大根鍋

伝統的な食事には、想像以上にたくさんの知恵が詰まっています。仁風庵の山本智代さんから教わりながら調理実習を行い、管理栄養士と一緒に栄養学的にも検討し、皆でおいしくいただきました。→レシピはこちら


健康のひろば

血糖値の動きを知る

健康食を食べる前と食べた後で、血糖値がどう変化するか、皆で測定し確認しています。初めての方も、血糖測定経験者も、測定するときはドキドキです。

 

対話のひろば

高齢者の定義が変わる!?

「高齢者の定義が変わる!?」という最新の話題をテーマに、定年後の話、仕事の話、趣味の話などなど、20代~70代の参加者みんなで語り合いました。「時間が足りなかった!!」と感想が出るほど白熱しました。

会場紹介

仁風庵

2011年国登録文化財指定。

享保年間(1700年代)創業の山本仁商店の住宅兼ゲストハウスとして、1940年頃建てられた京町家。洋風応接室を備えた大塀造りの近代和風建築。一般非公開。