京のひろばへ ようこそ!

ただいま第10回(京都)、第11回(福井)京のひろばの参加申込みを受付中です。

たくさんのご参加お待ちしています。→詳しくはコチラ

京のひろばについて

「京のひろば」では、健やかに人生を送るための知恵と元気が得られるイベントを定期的に開催しています。

 

「京のひろば」には、「知識のひろば」、「健康のひろば」、「対話のひろば」の3つの「ひろば」があります。

 

「知識のひろば」

  • 糖尿病など生活習慣病について知識を深めます。
  • 医学・医療の専門家から正しい知識と最新の情報を得ることができます。

「健康のひろば」

  • 食事や運動に関する正しい知識を学び、健康に過ごす方法を身につけます。
  • さまざまなヒントが詰まった料理を一緒に調理し、管理栄養士や食事のプロと一緒に、栄養や食べ方にについて考えます。
  • また、賢く効率的に行える運動も体験します。

 「対話のひろば」

  • 医学・医療の専門家、病気を持つ方、持たない方全員で、会話を通してお互いの知識や悩み、考えを共有し、自分らしい生き方を見つけます。
  • また、医療関係者は、「カルテット」という「京のひろば」オリジナルの教育トレーニングを体験することで、明日からの診療に役立つテクニックを学ぶことができます。

 

「京のひろば」は、生活習慣病を持つ方、そのご家族、未病の方の健康を支援する体験型健康学習会です。

 1型糖尿病の患者会である「シュガール」を支援し、活動も続けています。

 みなさんのご参加を心よりお待ちしています!



第9回京のひろば in 仁風庵

2018年10月8日(月・祝)に、京都市にある国登録有形文化財「仁風庵」にて開催しました。

知識のひろば① 知識の整理

認知症のウソ・ホント

妙なことで笑うなど、笑いのセンスが変わったら認知症の徴候??お酒もタバコも認知症のリスクを高める?認知症にまつわる豆知識を、ウソ・ホントクイズで整理しました。

知識のひろば② 最新情報提供

認知症の基本と最新情報

原島伸一先生からは、話題の腸内細菌や日本食と認知症の関係、認知症の要因にはどのようなものがあるか、元気に歳を重ねる工夫など、最新のデータを元にお話がありました。

健康のひろば① 調理実習

認知症予防に役立つ食事

京都の知恵と、認知症予防に役立つMIND食の考え方を組み合わせた食事に挑戦しました!また、亜麻仁油や全粒粉ラスクなど、手軽に取り入れやすい食品の試食もしました。


健康のひろば

血糖値の動きを知る

血糖値を測ってみるだけでも、不思議と自分の体や、食べもの、運動、一日の過ごし方に興味が沸いて、話が弾みます。今日の血糖値はどうだったでしょうか?

対話のひろば

認知症を予防するために

できること

4人グループで対話を通して健康を考えるカルテットを体験しました。認知症が心配になった時、どうしたらよいか、身近な人はどんな支援ができるか、みんなで考えました。

健康のひろば② 運動体験

認知症予防に役立つ運動

認知症予防のための運動『コグニサイズ』を体験しました!写真の運動では、数を数えながら足踏みと手をあげ、3の倍数の時だけ手をあげる方向が変わります。



第8回京のひろば in 旭川

2018年7月15日(日)に、北海道旭川市にある神楽市民交流センターにて開催しました。

知識のひろば① 知識の整理

認知症のウソ・ホント

北海道は認知症が多い?睡眠やお酒は認知症と関係がある?認知症によい食べ物はある?すぐに役立つ情報を、ウソ・ホントクイズで確認しました。

知識のひろば② 最新情報提供

認知症の最新情報

原島伸一先生からは、タイプ別の認知症の特徴や、認知症にならないためによいとされている生活の仕方、栄養の取り方、運動の仕方について、分かりやすく解説されました。

健康のひろば① 調理実習

認知症予防に役立つ食事

旭川ならではの新鮮な食材を使った認知症の予防に役立つメニュー作りに挑戦しました!見慣れている地元の食材を健康に役立てる方法を考える機会になりました。


健康のひろば

血糖値の動きを知る

食事の前後で血糖値測定を体験しました。食事を食べたり、活動したりして、どれくらい変化したか確認しています。予想どおりの血糖値が出たでしょうか!?

対話のひろば

認知症を予防するために

できること

認知症予防のためにできそうなことを話し合いました。予防したい時、家族が認知症になった時、自分が認知症かもしれない時、いろいろな場面について話が深まりました。

健康のひろば② 運動体験

認知症予防に役立つ運動

頭と体を同時に使う認知症予防のための運動『コグニサイズ」に挑戦しました。いつの間にかみんな真剣です!上手にできなくても、取り組むことが予防につながります!



第7回京のひろば in 東京

2018年5月25日(金)に、京都大学東京オフィスにて開催しました。

『理にかなった食事療法』学習会

体重を減らす、血糖値を下げるなどの食事療法はさまざまあります。そのどれもが短期的には効果があり、目的を達成することができるでしょう。しかし、長期の効果に関しては、どれもが明らかなエビデンスはありません。そもそも、私たちが慣れ親しんだ日頃の食事方法を何故変えなければならないのでしょうか?長く培われた健康的な食事のどこがわるかったというのでしょうか?適切な栄養素バランスとエネルギー量が保たれた食事であれば、和食であっても地中海食であってもどのような食事でもいいはずです。

私たちは、とかく栄養バランスを崩し、エネルギー量がオーバーし、お酒を多く飲み、好きなモノをどれだけ多く食べられるか、食べても太らない方法を求めがちです。こういっては面白みもなくないでしょう。

しかし、過去から引き継いだ、適性エネルギー量のバランスの良い食事ほど長期のエビデンスを有している食事療法はないはずなのです。

「健康的に食す」

ストレスをかかえず、バランスを保ち、運動を心がけ、毎日を健やかに過ごしましょう。



第6回京のひろば in 福岡

2018年3月3日(土)に、福岡県の筑前町にある永利牧場「まきばの家」にて開催しました。

知識のひろば① 知識の整理

血圧のウソ・ホント

ウソ・ホントクイズは、大学院で血圧の研究をしている志波侑希氏が担当しました。血圧の豆知識について、優しく、分かりやすい解説が好評でした!

地元のテレビ局が取材してくださいました。

知識のひろば② 最新情報提供

血圧の真実

原島伸一先生からは、専門的な情報をもとに、血圧の考え方や測るときの注意点、高血圧のリスクなどのお話がありました。もつ鍋、豚骨ラーメンなど地域の食事の塩分量や乳和食の栄養の特徴も説明がありました。

健康のひろば 調理実習

減塩・ビタミン豊富  乳和食

日本初の乳和食レストラン「まきばの家」の猪股調理師に教わりながら、乳和食作りに挑戦しました。料理に牛乳を上手に取り入れ、減塩でも、満足感が得られるレシピです。とってもおいしいんですよ!!→レシピ


健康のひろば 試食

食事の栄養とコツ

調理実習で作った乳和食を試食しながら、本日のメニューの栄養バランスについて原島先生の説明を聞きました。まきばの家スタッフの下川さんは、日々の食事に乳和食を取り入れるコツを教えてくださいました。

健康のひろば

血糖値の動きを知る

食事と血糖値の関係について説明を聞き、食事の前後に血糖値を測りました。食後、時間が経ってから下がったか、もう一度、確認する方もたくさんおられました。それぞれの血糖値の変化を知るきっかけになりました。

対話のひろば

血圧を意識する生活

知識のひろばや健康のひろばで知ったこと、考えたことを活かして、それぞれの生活の中でどんなことができそうか、グループで話し合いました。日常の中でできそうなことが、たくさん見つかりました!



過去のイベント(~2017年)