京のひろばへ ようこそ!

ただいま楽しくてためになるイベントを企画中です!

最新情報はホームページでお知らせします。

京のひろばについて

「京のひろば」では、健やかに人生を送るための知恵と元気が得られるイベントを定期的に開催しています。

 

「京のひろば」には、「知識のひろば」、「健康のひろば」、「対話のひろば」の3つの「ひろば」があります。

 

「知識のひろば」

  • 糖尿病など生活習慣病について知識を深めます。
  • 医学・医療の専門家から正しい知識と最新の情報を得ることができます。

「健康のひろば」

  • 食事や運動に関する正しい知識を学び、健康に過ごす方法を身につけます。
  • さまざまなヒントが詰まった料理を一緒に調理し、管理栄養士や食事のプロと一緒に、栄養や食べ方にについて考えます。
  • また、賢く効率的に行える運動も体験します。

 「対話のひろば」

  • 医学・医療の専門家、病気を持つ方、持たない方全員で、会話を通してお互いの知識や悩み、考えを共有し、自分らしい生き方を見つけます。
  • また、医療関係者は、「カルテット」という「京のひろば」オリジナルの教育トレーニングを体験することで、明日からの診療に役立つテクニックを学ぶことができます。

 

「京のひろば」は、生活習慣病を持つ方、そのご家族、未病の方の健康を支援する体験型健康学習会です。

 1型糖尿病の患者会である「シュガール」を支援し、活動も続けています。

 みなさんのご参加を心よりお待ちしています!



第11回京のひろば in 福井

2019年7月7日(日)に、福井県福井市にある福井商工会議所にて開催しました。

第11回は糖尿病診療に携わる医療スタッフの方を対象として、日本糖尿病療養指導士(CDEJ)、福井糖尿病療養指導士(LCDE)の資格更新単位が取得できる認定研修会として実施しました。

知識のひろば 

高齢者糖尿病の特徴を捉えたSMBGの活用法

高齢者糖尿病の低血糖、フレイル、認知症を中心に、明日から活かせる最新情報と療養支援のポイントについて、たくさんのデータとともに分かりやすいお話がありました。

対話のひろば① 

カルテット

4人組で、2つのロールプレイングを体験しました。食事療法や血糖測定について、患者さんがやる気を高め、目標を見つけられるようなコミュニケーションに挑戦しました!

対話のひろば②

事例検討

実際によくある事例を題材に、福井で活用できる社会資源や医療資源、本日学んだエビデンスと統合し、患者さんを支援するための計画の立案に取り組みました。



第10回京のひろば in 京都

2019年6月30日(日)に、京都市にある御所南はらしまクリニックにて開催しました。

知識のひろば①

がんのウソ・ホント

がんの知識を、〇×クイズで整理しました!がんの4割は予防できる?電子たばこはがんにならない?がん予防には塩がいい?正しい情報をもとに答え合わせしていきます。

知識のひろば② 

がんの最新情報

原島伸一先生からは、どんな人がどんながんになりやすいか、がん予防にはどのように生活するとよいか、最新のデータをもとに分かりやすいお話がありました。

健康のひろば①

がん予防に役立つ食事

アメリカ国立がん研究センターが提案する、がん予防効果のある食品群を参考に、がん予防に役立つ食事に挑戦しました!手軽でおいしくいただける工夫がいっぱいです→レシピ


健康のひろば

血糖値の動きを知る

食事の前後に、自分で血糖値を測って変化を確認するSMBGを体験しました。食事の前はどれくらいだといいの?食事の後はいつ測ればいいの?とだんだん興味が沸いてきます。

対話のひろば 

がんを予防するためにできること

知識のひろば、健康のひろばで学んだこと、体験したことをもとに、まずはどんなことができそうか話し合いをしました。生活の中でできることがたくさん見つかりました。

健康のひろば②

がん予防に役立つ運動

石井美穂健康運動指導士と一緒に、息が切れないくらいに体を動かす有酸素運動、ストレッチを体験しました!いろいろな筋肉や関節をゆっくり動かす、気持ちのいい運動です。



過去のイベント(~2018年)